忍者ブログ

[PR]

2018年07月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卑猥な連想をするその脳の構造が間違ってる

2009年09月26日
部屋の押し入れの襖の模様の話です。
(自室が畳のダッサイ和室ってバレたかな?バレたっぽい?いや、多分まだバレてない…)


白地に、ラメっぽいような和紙のような繊維質のような模様が印刷されてるんですが、
ある日ふと見たら、その中でイキり立つおにんにんを見つけました。
今までその襖の模様なぞ気にもしたことなかったのに、
ふと、ホントにふと目を向けたら、あった。

下向いてないんだよ、いっちょ前に上向いてんだよ。

うはっ、バカス って盛り上がって、気がついた。
この印刷、数十センチごとにループされてる!!
ってことは…

やっぱりまだあった。4つあった。
いやいや、襖は2枚。
うん、8つ。
計8ビンビンだね。


私はこんな部屋でプライベートタイムを過ごしています。


PR
Comment
No title
いつぞの夢見が大変なことになったのは、その所為なんじゃないんですか?w

ちなみに麦さんはロココ調の高貴な部屋に住んでるんだよね!! ね!!
Re:No title
そう言われればそんな気がしてきました。
あの部屋呪われてるかも!?

もちろん、甘美な雰囲気です。
間違っても洗濯物とかぶら下がってないですよ。

  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字